MacでAtomが開かなくなった場合の対処

先日Macbook13.1で急にAtomが開かなくなるバグがありました。

Atomが開かない≒コーディング作業できない

に近いので

 

ググって調べると

詳しくはわかりませんがパッケージが怪しかったので、

日本語化パッケージjapanese-menuが格納されているディレクトリの

該当ファイルを削除するとなんとかなりました。

以下、短いですが経緯です

 

パッケージを削除するにも

Atom自体が開かなくなっているので

調べて見ると

Atomを開かずとも

Atomのパッケージをターミナルでも消せるっぽいことがわかりました。

 

そこで

ターミナルを開き

cd ~/.atom

ls

で調べると

自分がインストールしたパッケージが並んでいました。

そこで

japanese-menuなんとかってファイルを

rm -rで

削除すると

万事解決でした。

Atomのバグはこれに限らないとは思いますが、

ご参考までに。

 

※必要なファイルをコマンドで消すと修復不可能な事態に陥りかねないので

ファイルを削除するときは要注意です

 

qiita.com